静かで落ち着いた住宅街が広がる若林区が住みやすいです

トップページ
お気に入りに追加
  

静かで落ち着いた住宅街が広がる若林区が住みやすいです

仙台市の中でも面積が小さな若林区ですが、中心部である青葉区まで地下鉄やバス一本で行くことが可能な利便性と衣食住のバランスが取れている地域ということで、住みやすさに定評があると知られているエリアです。

その昔城下町として発展してきたところで住宅街が広がっており、アパートやマンションなども多くなっていますし、一人暮らし用の物件が5万円台前半から探しやすいのも魅力的なところになっています。

 

鉄道に関しては地下鉄東西線と南北線が、バスは宮城交通と仙台市交通局の二つが通っていて充実していますので、通勤通学には大変便利です。

また、住宅街が多いことから庶民的な地域密着型スーパーやコンビニ、リーズナブルな飲食店に大きめなショッピングモールまで商業施設が揃っていますので、生活しやすい環境が整っています。かと思えば決してごちゃごちゃした騒がしい街というわけではなく、名取川、広瀬川などに面している景観のよさから緑にも囲まれてゆったりと散歩を楽しめる落ち着きもあります。

 

また、小学校や中学校も多いので子どもを守るために地域の人の目が行き届いているというところも、女性にとっては安心感があるでしょう。

 

夜は比較的早いのでお店が閉まった後はとても静かです。ですが、住宅街の明かりで真っ暗になって怖さを感じることはありません。

繁華街のような賑やかさとは程遠い街ですが、騒がしくない落ち着いたところに住みたいというかたには適しているエリアです。