札幌に初めて住む時のオススメエリアについて

トップページ
お気に入りに追加
  

札幌に初めて住む時のオススメエリアについて

札幌市は北海道の中でも最も都会を感じられる土地柄でしょう。

やはり北海道の中心部ということもあり、大型デパートやモールなどの商業施設、そして学校も充実していますし、さらに通勤も非常に便利だと言えます。

 

札幌市に引越しする際にポイントとなるのは冬に雪に影響されることなく会社に出勤できることでしょう。

札幌市内には地下鉄が網羅しているので積雪などの中をマイカー通勤する必要がありません。

 

ですから引越しの地としてはこの地下鉄路線の沿線で決めた方が良いでしょう。

地下鉄は東西線、南北線、東豊線の3路線があり、札幌市内を東西南北を網羅しています。

 

それぞれの路線では住宅地の特徴がありますが札幌市で一番家賃が高い西部の円山公園近辺は人気がある住宅街になっています。

住環境という点では最もおすすめできるエリアです。

 

次に人気があるのが南部にある平岸周辺です。こちらは円山公園の方の住宅街よりも家賃が安くなるので家賃を抑えたいという人にはぴったりだと言えます。

ただし場所をしっかり吟味する必要があります。

 

また札幌市の中心部へのアクセスが非常に良いので通勤や通学にはもってこいのエリアです。

 

また、さらに安い家賃を希望するのであれば東方面の東区や白石区などがおすすめです。

住環境は他の地域と比較するとやや劣るものの家賃が非常に手頃なので、とりあえず候補に入れてみて物件を見て回ったり住環境を実際に歩いて確かめてみると良いでしょう。