京都市内よりも多少南をおすすめ

トップページ
お気に入りに追加
  

京都市内よりも多少南をおすすめ

京都にお引越しされるのであれば、どうしても京都市内を中心にお住まいを探されることになると思いますが、実際には家賃、交通の園などを考えた場合には少し南側もおすすめです。

特に通学、勤務地が大阪や奈良ということであれば、JR学研都市線や近鉄電車などをうまく活用で来る場所に住まいを探すことも非常に良いのではないでしょうか。

 

京田辺市、城陽市、長岡京市といったあたりは大阪や奈良にも隣接しており、今では電車の便以外にも交通、そして買い物も非常に便利になりました。

それだけに大阪からのベッドタウンとしてもそれなりに住まいも増えてきていて、マンションよりも一戸建てを建てたいという方々にとってもそれなりのコストパフォーマンスで対応可能なところになっていると思います。

 

京都市内は非常に便利かも知れませんがなんといっても家賃が高かったり、物価も多少高いところがあります。

勤務地が大阪となれば、多少時間の面でも不便かもしれません。また、思った以上に京都府は雪も降ることがあり、京都市内でも多少北側に行くと冬場は雪で不便なこともでてくるほどです。

 

京都といっても非常に南北に長いこともあり、気候もそれなりにかわってきます。

また、住所が京都市というブランドでなくとも非常に便利で、不便のないコストパフォーマンスの高いライフスタイルを確立することが可能なことをまずは覚えて置いたうえで住まいを少し地域をひろめで考えておいてもよいと思います。