引越し業者を決めるきっかけとなった最後の一手

トップページ
お気に入りに追加
  

引越し業者を決めるきっかけとなった最後の一手

私の職種は転勤も多く、数年に1回は会社から転勤の辞令が来ます。最初はとても嫌でしたが今ではすっかり慣れてしまって、逆に楽しんでいるほどです。

 

しかし、気が重いこともあります。それは引越しです。

引越しというのは準備からかたずけまでとても手間が多く、考えただけで気が重くなってしまいます。

 

私自身、何回か引っ越し業者を利用するようになって、業者選びに欠かせないのが梱包と開梱サービスです。引越しする際に引越し業者を利用する側にとって一番の手間となるのが、箱詰めと箱を開ける作業です。

 

最初のころはよかったのですが、何回も引越を繰り返すことで毎回の梱包から開梱という作業は本当に嫌になってしまいます。

引っ越し代金とは別で追加の料金はかかるものの、これらの作業を引っ越し業者の方にお願いできるのは、私にとってはすごく大きなメリットでした。

 

あまり名の知れていないような小さな業者だと、そのサービスを行っていない場合もありますし、自分の荷物を細かいところまで触られるという事で不安感もあるので、やはり大手にお願いするのが安心です。

 

実際に私が利用した引っ越し業者の中でお勧めしたいのは、アート引越センターです。

この会社の作業員には、女性の方が多く在籍しているようで梱包をお願いすると、大体は男性作業員に交じって女性の作業員が来てくれます。

 

女性の方も作業に慣れているようで、手際よく荷物をまとめていって下さりスムーズに引っ越しを終えることができます。